きもののきらくや:札幌の着物・和装専門店です

トップ > コラム

コラム

素晴らしき「藍」

2014.10.16

染めの種類には「先染め」の大島・結城他の紬糸と「後染め」の友禅、江戸小紋、絞り、更紗他があります。

まずは、草木染の原料の中から「藍」の素晴らしさを紹介しますよ。

 

古代万葉の昔から、藍はあらゆる病、災害から身を守る為に欠かすことの出来ないものでした。藍には殺菌、防虫作用があり、病原菌となる虫を近づけないといわれています。

米国では、開拓時代に藍染であったジーパンは、毒ヘビから身を守り、日本でも野良着、モンペ他仕事着に「藍染」が用いられ害虫他から身を守ったのです。タンスに入れて置くと防虫効果で、ナフタリンがいらないとの事。

アヤモ、カブレ、皮膚病などには殺菌効果がある「藍染」の下着が最適です。また、藍極時の持続性のある香りは睡眠作用にも効果があるといわれています。火にも強く、江戸時代には火消しの服に、また、塩分にも強く漁師にも使用されていたんだな!

 

そんな素晴らしい藍には、漢方薬としての効能もあるんです。ムムッ!!

「血液浄化」「解熱」「解毒」「肺炎」「はやり目」「湿疹」「口腔」「腸内抗菌」「喘息「水虫」「タムシ」「アヤモ」他に対して漢方薬としての特性を秘め、大自然の恩恵を与えてくれるのです。いろいろな着物や洋服に使用され、時が経つにつれ深い色に増していく。

 

日本ではJAPAN BLUE(ジャパンブルー)としてなじみ深いですよね。

藍は地球を救う なんてネ!

 

店長 多田


文字サイズ小中大
振袖コレクション 和雑貨 男物 着物 洗える カジュアル着物特集 きものカフェ 織時
メールでのお問合せはこちら